【今市・鬼怒川】花いちもんめ、東武ワールドスクエア、ラーメン貴族


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

ひさしぶりの更新です。先日、鬼怒川に行きました。宇都宮環状線、北道路を経由して宇都宮ICから日光宇都宮道路で鬼怒川へ。

 

 

宇都宮〜今市で320円でした。宇都宮環状線、北道路は混雑していましたが、日光宇都宮道路は車通りが少なかったです。車で日光方面に行くのは本当にひさしぶりです。いつの間にか篠井ICが完成していました。今市ICから国道121号で鬼怒川方面へ。平日のため道路は空いていました。

 

 

ベコニア園が有名なところです。入場料は大人1,000円でした。

 

 

これが「ベコニア」だと思います。お客さんは他に2,3人しかおらず、ある程度の広さがあるため貸切のような状態でした。鬼怒川といえど気温は30度ほどありましたが、ビニールハウス内は空調が効いているようで涼しかったです。

 

 

外には「ダリア」が咲いていました。

 

 

次に、鬼怒川の人気スポット「東武ワールドスクエア」へ。47の世界遺産を含む、102の世界の建築物を25分の1スケールで見ることができます。駐車場料が500円、入園料は大人2,800円するのですが、2,800円を出してでも観光する価値のある場所だと思っています。ここに来るのは2年半ぶり。

 

 

入ってすぐは広場になっており、レストランやお土産コーナーがあります。起きてから何も食べていなかったので、ここのフードコートのような場所でラーメンと餃子を食べることにしました。醤油ラーメン(780円)と宇都宮餃子(400円)を食べました。どちらも、特にラーメンがおいしかったです。

 

 

園内は世界の地域ごとに分かれており、まるで世界旅行をしているような気分です。最初にあるのは東京駅で、昔の新幹線と東武スペーシアが並んで走っています。これらの車両は実際に動くので、追いかけながら写真を撮るのが楽しいです。

 

 

たくさんの美しい建物を見ることができます。奥にあるのはスカイツリー、近くには東京タワーもあり、スカイツリーが東京タワーに比べてはるかに高いことがわかります。いくら鬼怒川といえど日差しが強く気温も高く、日陰や途中のカフェで休憩しながら見てまわりました。

一つひとつ解説を読みながら歩いたので、3時間くらい滞在しました。ぼくのお気に入りは、スフィンクス、コロッセオ、パルテノン神殿、サグラダファミリア、アンコールワット、万里の長城、厳島神社などです。東武ワールドスクエアに行った際は、ぜひお気に入りの建造物を探してみてください。

花いちもんめの営業時間が16:30まで、東武ワールドスクエアが17:00まで、そして日光おかき工房が17:30までだったので、花いちもんめ⇨ワールドスクエア⇨おかき工房というルートで時間の許す限り楽しみました。次の目的地は今市の「ラーメン貴族」でしたが、夜の部が18:00からのため道の駅日光を少し散策しました。

 

日光は雷様の出発点であり、このところ毎日鳴っていたようで、この日も雨の心配をしながらの観光となりました。雨が降った場合の別コースも考えていたのですが、とても幸運なことにワールドスクエアを出る時まで雨に降られることはありませんでした。道の駅に着いたあたりで、パラパラと雨が降ってきました。

 

 

日光市の森友、国道119号と国道121号が交わるところにあります。ぼくはラーメン雑誌が大好きなのですが、日光エリアで必ず載っていました。カルビラーメンというのが人気なようですが、どんなラーメンなのか想像がつかないのと、今市は微妙に遠いこともありこの日が初めてのラーメン貴族でした。

夜の部が開いてすぐに行ったのですが、先客もいて後からも続々とお客さんが入ってきました。平日なのにこんなに人が来るとは。人気のカルビラーメンの他に普通の醤油や味噌もあり、セットメニューやアルコールも充実していました。内装もメニューも昔懐かしい感じです。

 

 

こちらが「カルビラーン(1辛)」です。辛さを0辛から10辛の間で選べるのですが、辛いのが苦手ながらも少し辛さを感じたいということで1辛にしました。時々ピリッと辛さを感じる程度だったので、辛さの苦手なぼくでも2辛程度なら楽しく食べることができそうです。

味の方ですが、スープが醤油でも味噌でも塩でも豚骨でもG系でもない不思議な感じです。初めて感じる味でした。どちらかといえば、中華スープのような味わいです。とてもおいしい。上には卵やしいたけなどが乗っており、中華スープに麺が入ってラーメンになったような感じです。

 

 

カルビ。どんな味がするかワクワクでしたが、食べてみたらめちゃくちゃ柔らかくて驚きました。本当に軽くかじるだけでいいのです。人気の理由がわかりました。こんなに肉厚で柔らかいお肉はそうそう食べることができません。カルビラーメン1,150円は少し高いと思ったのですが、具材の多さとこのカルビの質を考えれば決して高くないと思います。

帰る頃には、外は土砂降りになっていました。雨雲レーダーを見たら、今市から鬼怒川にかけて真っ赤になっていました。2〜3時間ずれていたら、東武ワールドスクエアで土砂降りに降られていました。日光街道はただでさえ狭くてラインが薄いのに、プラス土砂降りということで神経を尖らせて帰りました。宇都宮市に入ったらピタッと雨がやみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 理系学生 / 料理研究家(自称) / TAKALOG 運営 / ふたり暮らし / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / お肉は低温でじっくり焼く派 / 写真はiPhone Xで撮影