Uber Eats、最近行ったラーメン、産業道路開通


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

Uber Eatsをやっていまして、いくつか理由がありExcelで稼働の記録(件数,時間,報酬,一定期間の合計)をしています。9月の合計が4万円を超えていました。以前コンビニでアルバイトをした経験があるのですが、週に3時間×3日と同じくらいの金額になったのではないかと思います。

稼働した時間は50時間を超えて、時給換算したら1,000円には到底届かないでしょう。しかし、重要なのはそこではありません。好きな日に、好きな時間だけできるというのが魅力なのです。そして週払いもいい。報酬が完全歩合で、うまくやればそれだけ時給が上がるのもすばらしい。

 

 

最近は引越しで忙しく、昨日は5日ぶりの稼働でした。日曜日ということで、鳴りがよく、家に帰る時間や買い物をしていた時間を除く純粋な稼働時間でいえば時給1,000円を超えました。最後の配達が駅西のとあるアパートだったのですが、7階建ての7階でエレベータもなくてきつかったです。

 

ーーー

 

 

趣味の新店開拓の方も順調です。こちらは、東宿郷にある「らぁめん 篠崎」です。国道4号と東口から伸びる県道64号(鬼怒通り)が交わる峰町交差点の近くにあります。セキスイハイムミュージアムの裏にあるのですが、初めて行くとちょっとわかりづらい場所にあります。玄関が道路に面しており、こじんまりとしたお店です。

 

醤油らぁめん 700円

 

ラーメンは醤油らぁめん(700円)と鶏白湯らぁめん(880円)の2本立て、サイドメニューに焼き餃子やちゃあしゅうとご飯(348円)があります。迷ったのですが今回は醤油らぁめんにしました。若い男性と女性(夫婦のように見えるが,実際はわからない)がやっていて、元気よく気持ちのいい接客でした。

ビジュアルは流行りの淡麗系といったところ。スープは優しい味で、細麺は喉越し良くスルスルと食べることができます。太めのめんまが食べ応えがありました。9月後半にオープンしたばかりでしたが、店内はにぎわっていました。

 

ーーー

 

 

続きまして、こちらは「中華そば 麺屋㐂助(きすけ)」です。こちらも9月上旬オープンの新店です。陽東8丁目、宇都宮大学工学部の東側の通りにあります。平日の13時過ぎに行ったのですが、学生らしきお客さんがたくさんいました。店内はカウンター7席のみ、待つ人用に壁にも椅子が置いてありました。

 

あご出汁中華そば(醤油) 780円

 

あご出汁中華そば(醤油,塩)、濃厚鶏白湯そば、背脂中華そば、まぜそばがありました。鶏白湯も気になりましたが、外にも大きく写真があった「あご出汁中華そば」にしました。老舗から仕入れた焼きアゴを丁寧に炊いた極上出汁。鶏がらスープと特製カエシで食べやすく奥行きのある一杯だそうです。

この焼きアゴというのはトビウオのことで、トビウオを水揚げして串に刺し、炭火で焼き上げて天日干ししたものと焼きアゴというそう。煮干し系の味を想像していたのですが、焼きアゴは煮干しではなく焼き干しで、確かに煮干しとはまた違った味でした。麺の上に乗っている具材も豪華で、満足のいく一杯でした。

 

ーーー

 

 

先日5年ぶりくらいに、城東の「石焼濃厚つけ麺 みやこ家」に行きました。国道4号と国道123号(水戸街道)が交わる平松町交差点の少し西にあります。チェーン店なのかな、店内は広くメニューも豊富です。看板メニューの石焼濃厚つけ麺(880円)にしました。つけ麺なのでそれなりに時間がかかりました。

やはり、特徴は石焼スープです。運ばれた時にグツグツ煮立っており、こんな危ないものが目の前にあって大丈夫なのかと不安になるほどです。1〜2分でグツグツはおさまるのですが、食べる時は火傷に注意しなければなりません。豚骨と魚介のスープですが、最初は熱すぎて味なんてわかりません。並ですが量が多く腹パンパン。

 

ーーー

 

 

2日、産業道路の国道123号〜久部街道区間が開通しました。1971年の都市計画決定から、50年の時を経て完成です。これで、平出工業団地の御幸交番前から、川田入口を経由して下砥上町交差点までの10.8kmが繋がりました。2日3時開通とあって、てっきり夜中だと思っていたのですが、どうやら午後3時だったようです。

Twitterには開通の瞬間の様子も動画で上がっており、非常に多くの人がこの産業道路開通に関心を持っていたことがわかります。ぼくもその一人で、しばらく前からこの交差点を定期的に観察してきました。123以南の開通は嬉しいことですが、同時に困ったこともおこり始めました。

 

まず、この産業道路入口交差点付近、国道123号は片側二車線なのですが、西行きが交差点手前で左車線が左折レーンに変わったのです。しかも、今まではT字路だったので赤右折の時に西行きは直進もできたのですが、交差点になったので右折のみとなってしまいました。国道123号が混雑しそうです。

そして何より、産業道路の車通りが増えて、産業道路の鬼怒通り〜平成通りあたりまで時間関係なく渋滞するようになりました。この前の夕方なんかは、産業道路のベイシアあたりから、平成通りにぶつかるまでずっと車が繋がっていました。しかし一方、これまで渋滞していた国道4号は少し渋滞が緩和されたようです。

 

また、宇都宮大学(峰)のミニストップ前で右折する車が多く、前の車が右折を出して急いで左車線に行くみたいな危なっかしい状態が普通になっていました。その多くの車は久部街道経由で平成通り方面に行くようで、産業道路が開通してからはミニストップ前での右折車が大幅に減ったような気がします。国道123号東行きは以前よりスムーズになったでしょう。

これまで川田から駅東に行くのは旧4号を走るのが一般的でしたが、産業道路開通により、川田入口で国道4号に乗らずに平松本町経由のルートもできました。ただ、平成通り以北(産業道路入口付近)は1車線で車通りも多いので、平日は特に渋滞すると思います。産業道路が開通したものの、駅東の交通事情が劇的に改善されたとは言い難いというのが率直な感想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 理系学生 / 料理研究家(自称) / TAKALOG 運営 / ふたり暮らし / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / お肉は低温でじっくり焼く派 / 写真はiPhone Xで撮影