ワンルームから2DKへ


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

先月末に引越しを決意し、1ヶ月しないうちに新居に移ることができました。途中いくつかトラブルがありましたが、振り返ってみるとうまくいったと思います。といっても、以前の家の荷物の9割が新居に移動してきただけで、新居のリビングが非常に散らかっています。ここからがスタートかもしれません。

 

 

一緒に住む人がアンティーク風にしたいといい、ぼくは何も希望がなかったのでアンティーク風になりました。手前のダイニングセットは3万円くらい、奥のラックとカウンターテーブルはそれぞれ1万何千円のものです。以前の部屋は雰囲気もクソもなかったのですが、新居は雰囲気よくなりそうです。

引越しにあたり不動産2件、内見には8件ほど行きました。1日で5件行った日は頭が疲れ果てましたが、様々な部屋を見ることができて良かったです。それぞれ間取りとか設備の希望があったのですが、決まった部屋はお互いの希望通りの部屋となりました。

 

 

ガス火が嫌いなので、新居も2口IHコンロにしました。1,400Wで100Vだから、フルに使ったら14A消費します(たぶん)。我が家は全体では30Aですがキッチンのみだと20Aなので、IHを使っている間はブレーカが落ちないように気を付けるのは引き続き必要となりそうです。台付きなので、段差の方もバッチリです。

 

 

お互いの予定がなかなか合わず、短期集中での引越しとなりました。1日で家を5往復したのですが、これがめちゃくちゃ大変でした。大きな荷物はベッド、冷蔵庫、洗濯機の3つだったのですが、2階ということもあって、冷蔵庫が死ぬほど大変でした。ベッドと洗濯機は少しだけ大変でした。

冷蔵庫は中身を空にして運ぶと思うのですが、そんな余裕がないのでドアをガムテープで密閉し、電源を切って急いで積んで急いで新居の電源に繋ぎました。これがうまくいき、凍っている鮎もカチカチのままでした。食器なんかも、面倒なので助手席で食器棚のまま運びました。1枚も割れませんでした。

 

昨日は、試運転も兼ねてお風呂に入りました。以前の家は浴槽がなかったので、自分の家に浴槽があるのは新鮮です。それほど広い浴槽ではないのですが、それでもお風呂で温まることができるのは素晴らしいことです。シャワー上がりのビールと風呂上がりのビールは次元が違います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 理系学生 / 料理研究家(自称) / TAKALOG 運営 / ふたり暮らし / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / お肉は低温でじっくり焼く派 / 写真はiPhone Xで撮影