このところ天気がいい


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

とある、怒涛の対面授業が終わりました。本来なら4ヶ月かけてやるのを4日で終わらせるということで、大変になりそうな予感がしていたのですが実際に大変でした。前日の夜や当日の朝は、決まって同居人に行きたくないと嘆いていました。すると、何の考えもなく「大丈夫だから」と言うのです。これがなんとも心強い。

しかし、決まって終わってみると楽しいのです。行く直前は嫌々だったのですが、1日が終わってみると、振り返ってみると案外悪いものではないのです。本当に不思議です。そして、気付いたら4日すべて終わってしまいました。

 

湿度がガンガン下がる

 

引越しをして、今まで住んでいた家がいかに日当たりと風通しが最悪だったかが分かりました。ぼくはそうでも思わなかったのですが、同居人が頻繁に日当たりがクソ、そして風通しがクソと言うのです。嘘コケと思っていたのですが、実際引越して日当たりと風通しに革命が起こりました。

ワンルームから2DKに引越したのですが、日中窓を開けると、洗濯物がその日のうちに乾きます。室内干しでも。この秋という季節も関係あるかもしれませんが、本当に気温と湿度がいい感じです。

 

以前の家にいた時は、春も秋も湿気が70パーくらいありました。この気候の良い時に湿気が高いなんて考えられませんが、実際に春秋に湿気が多かったのです。たくさんの服が犠牲になってしまいました。

この前の冬なんかは湿気が高すぎて、80パーを超えてHi、つまり高すぎて測定不能となってしまいました。換気など気をつけているつもりだったのですが、そもそもの部屋がダメだったようです。しかし、そういった経験があるからこそ、今の家に感謝できるのです。

 

ーーー

 

 

先日、ひさしぶりにキャロルに行きました。下川俣町の宇都宮環状線沿いにある人気店です。この日は同居人が家に弁当を忘れたようで、朝起きたらラインが来ていました。お昼に私の職場に持ってこいと。

普段からUber Eatsで食事を運んでいるわけですから、こういった頼みはお安い御用です。お客さんに対しては専用のバッグで揺れないように気をつけて運ぶのですが、身内なので自転車のハンドルにひっかけてユッサユッサしながら運びました。無事に渡せましたが、特に報酬は発生しませんでした。

 

そうして弁当を届けたのですが、あまりにも天気がいいのでそのままサイクリングすることに。小腹が空いたのでラーメンキャロルに向かったのですが、思っていたより距離がありました。休日だったので並んでいました。

こういった状況ですので、店内はかなりスペースが広く取られていました。それで待ちが発生していたようです。これは仕方のないことです。ひさしぶりに食べたのですが、やはりおいしかったです。

 

ーーー

 

 

某コンビニのつけ麺です。違う某コンビニの方がおいしいと思いました。これまではすべてを1部屋で済ませていましたが、引越しにより、食事をする部屋、くつろぐ部屋、寝る部屋と3つにわかれました。思っていたより快適です。

以前は座椅子に小さなテーブルで作業していましたが、”オフィス”を構えたことで、パソコンを使った作業が段違いに快適になりました。大きなモニタと快適なチェアを用意したので、長時間居座ってもまったく苦でありません。

 

そういえば先日水漏れしたのですが、直してもらったら水漏れが一切なくなりました。来てくれた人が本当にかっこよかった。急に遅くに来てもらって悪いので、一応個人的にお礼のようなものをお渡ししたのですが、遠慮なく受け取ってくれて、工具を抱えて颯爽と去っていきました。まるでヒーロー、我々にとっては本当にヒーローです。

同居人はどうでもいいみたいですが、個人的にはインターネットが速くなったのが本当にありがたいです。主に使うのは夜ですが、夜の速度が平均して50倍から100倍になりました。おかげさまで、ファイルのアップロードもスムーズです。本当に終わったのか不安になるほど。

 

ーーー

 

普段だったら今頃は奥日光の竜頭ノ滝や湯滝で紅葉を見ている時期ですが、こういった状況であること、そして自分自身あまり余裕がないこともあり、今年は奥日光の紅葉を見ることなく終わりそうです。

Twitterやインスタで地元の人のツイートを日々見ているのですが、奥日光だけでなく今市あたりから渋滞がすごいらしいです。もっともぼくらは以前朝の5時とかに出発していたので、この時期の昼に日光の道路が混むのは普通のことかもしれません。

 

それにしても奥日光の紅葉は見事で、特に竜頭ノ滝や湯滝の上の湯ノ湖は心が震えるほどの美しさだったので、来年や再来年は見たいと思っています。朝起きるのは辛いですが、眠たい目を擦ってでも見る価値があります。

なんとかランキングで最下位になったらしいですが、その場所の魅力みたいなものは、分かる人だけ分かればいいのです。本当に大切なのは、周りの人がどうかではなく、自分がどう思うかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 理系学生 / 料理研究家(自称) / TAKALOG 運営 / ふたり暮らし / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / お肉は低温でじっくり焼く派 / 写真はiPhone Xで撮影