【宇都宮・下栗】1人でも個室で食べられる「ラーメン ジャンクス」に行ってきた


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

今日は昼過ぎまで寝ていたのですが、だらだらしていたら夕方になってしまいました。お昼も食べないままに。せっかくの空腹を無駄にしないために、以前から行こうと思っていた「ラーメン ジャンクス」というお店に行ってみることにしました。

 

 

市街地側から県道46号(平成通り)で新4号国道に向かうと、新4号国道にぶつかる下栗交差点の少し手前にあります。写真に見える信号が下栗交差点です。近くには県立東高校、焼肉のおおつか、ラーメンの満天家の工場などがあります。

 

 

お店の外観はこんな感じ。かなり尖った見た目です。まるで鼠の国にいるようです。今年2月末にオープンしたのですが、その前は居酒屋だったようで、居抜きという形のよう。だから、店内もそのままで個室しかないというわけ。

ラーメンで個室は珍しく、オープン当初は人数のわりにえらい待ち時間があったようです。個室のラーメン店というだけでお?となるのに、ガッツリ系で個室というのは本当に驚きです。並ばなくて済むように、平日夜の部の開店時間に合わせて行きました。

 

 

入ってすぐに券売機があります。ラーメンやまぜそば、辛いラーメンやつけ麺などいろいろメニューがありました。ラーメンは300g、小ラーメンは200gということで、自分の空腹を信じて300gにしてみました。食券を渡すと、本当に個室に通されました。

二郎系は慣れない人にとっては緊張するものですが、ここは落ち着いた雰囲気で、お店の人も優しくコール(トッピング)を聞いてくれます。しかも個室ということで、慣れない人でも安心して注文でき、自分のペースでラーメンを食べることができます。

 

ラーメン 850円(税込)

 

食券を渡して10分くらいで運ばれてきました。デフォルトでは野菜しか乗らないようなので、ニンニクとアブラを乗せてもらいました。スープは非乳化であっさり、普段から食べている人にとっては物足りなく感じるかもしれません。ぼくは薄味に感じたので、卓上のカエシを入れました。

 

 

麺はウェーブした太麺で、硬めでした。2〜3年前は平気で300g完食できたのですが、歳のせいか何のせいか半分くらい食べたところで苦しくなってきました。が、気合で食べました。個室なので、必死な顔で食べている姿を他人に見られる心配はありません。

1人で個室を使うのは気が引けますが、個室しかないなら仕方ありません。ロットを乱したりしないか、コールがいつ来るかをドキドキ心配することなく、ラーメンが来てからも落ち着いてラーメンと向き合うことができるので、案外個室ラーメンも悪くないと思いました。

 

ただ、行くならすいている時がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 理系学生 / 料理研究家(自称) / TAKALOG 運営 / ふたり暮らし / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / お肉は低温でじっくり焼く派 / 写真はiPhone Xで撮影