【栃木・県央】麺や吉四、栃木県中央公園、ドンキ地下の餃子


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

 

 

国道4号・簗瀬4丁目交差点を駅方面に曲がってすぐにある「麺や 吉四」へ。平日の14時に行ったのですが、思っていたよりお客さんがいました。蜜を避けるためかテーブル席に通してくれました。ひさしぶりに行きましたが、前回前々回と決まって食べている「中華そば」730円にしました。おいしかったです。

 

 

次に、いちょう通り経由で栃木県中央公園へ。宇都宮市の市街地にある緑が豊かな公園です。奥の方には県立博物館もあります。先日鹿沼街道を走った時にきれいそうに見えたので、自転車で様子を見てきました。栃木街道側にいちょうが並んでいるのですが、どうも見頃は過ぎてしまったようです。しかしきれいで、警備員の人もフムフムといった感じで眺めていました。

 

 

4つの池があるそうですが、この中心にあるのが最も大きな池だと思います。コイやカモ、ハトやカラスがいました。小さな子ガモもいて、一生懸命に水中のエサを探しているように見えました。ある程度の色づきはありますが、モミジ?カエデ?はまだほぼ青だったので、これからもっと紅葉しそうな感じがします。

 

 

天気がいいので散歩している人がたくさんいました。といっても公園がかなり広く、人混み感は皆無です。座る場所もたくさんあるので、ベンチに座って流れる雲をぼーっと眺めるのもおすすめです。

 

 

夕方になったので、栃木県庁へ。一般人の20代としては、かなりの頻度で栃木県庁に足を運んでいます。20代一般人栃木県庁にたくさん行ってる人選手権みたいなのがあったら優勝できる自信があります。目的はもちろん夕焼けです。気温が下がり、夕焼けがくっきり見えるようになってきました。

すでに太陽は沈んでいました。筑波山方面はきれいでしたが、日光方面や那須方面は雲が多く、男体山をはじめとする日光連山や、高原山、那須連山は残念ながら見えませんでした。また大平山はかろうじて見え、その奥に見えるはずの富士山は全然見えませんでした。また中央にも雲のカスのようなものが多く、県庁からの夕焼け評論家としての評価は35点です。またお願いします。

 

ちょうど同居人が仕事終わりの時間だった(それに合わせて動いていた)ので、待ち合わせて一緒に帰ることにしました。平日だし空いているだろうと餃子を食べて帰ることにしました。土日のオリオン通り付近は人が多くできる限り通らないようにしているのですが、一方の平日はいつも人が少ないです。

 

 

ドンキホーテ地下にある「来らっせ 本店」へ。常設店舗と日替わり店舗という2店舗があります。運営は宇都宮餃子会だそう。ぼくが好きなYouTuberの方も宇都宮に餃子を食べにきていましたが、ここで食べていました。どちらかといえば、観光客向けに作られたスポットなのではないかと思います。

遠くから宇都宮に餃子を食べにきた方は、このドンキ地下の来らっせに行けば間違いありません。常設店舗の方では、宇都宮みんみん、めんめん、香蘭、龍門、さつきの5店舗の餃子を食べることができます。また、日替わり店舗では30種類の餃子を日替わりで食べることができます。

 

 

テーブル席がいくつかと、5店舗それぞれの前にカウンターがありました。ぼくらはめんめんの前にある「めんめんカウンター」という場所に通されました。5店舗のうちの好きなお店で注文する時に、「めんめんカウンターです」と言えば、自分がいるカウンターまで運んできてくれて、あとはこの番号札を照らし合わせて餃子が運ばれてくるというわけです。初めての場合はお店の人が説明してくれます。

みんみんとめんめんにしたのですが、どちらもレジ横にラー油が置いてあって、席まで持って帰りました。卓上には宇都宮餃子会の宇都宮餃子のたれや、普通の醤油とお酢が置いてありました。餃子会が作ったタレで食べるもよし、自分で酢醤油を作って食べるもよし。

 

 

左がみんみん、右がめんめんです。手前はライス170円です。ささっと食べるつもりでしたが、ここで夕飯にしました。見た目だけでなく味や食感も店によって異なり、一般的には「みんみん派」と「正嗣派」に分かれるようです。ぼくはまだ正嗣に行ったことがありません。餃子通りにある本店が昼のみ営業らしいので、今度行ってみようと思います。

みんみんは期待通りのおいしさ、めんめんも羽付きのインパクトだけでなく味もいいです。来らっせではなく普通のお店で食べるのと違うかなと思っていましたが、特に違いを感じることはありませんでした。しかし来らっせは雰囲気がフードコートに近いので、場の雰囲気も考慮するとぼくはそれぞれのお店に行って食べるのがおすすめです。ただ、お店選びに迷った時や時間がない時は来らっせで食べるのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 理系学生 / 料理研究家(自称) / TAKALOG 運営 / ふたり暮らし / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / お肉は低温でじっくり焼く派 / 写真はiPhone Xで撮影