最近の昼飯事情 2


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

ひさしぶりの更新でございます。

 

 

たまには初めてのお店に行こうと思い、自転車を走らせて東簗瀬の「博多ラーメン 龍ノ髭 宇都宮店」へ。他には小山店もあるようです。宇都宮店は11時から23時まで通し営業なのがありがたい。メニューは豚骨系など複数ありましたが、一番普通そうなラーメン白にしてみました。半炒飯も頼もうと思いましたが、大盛りが無料らしいので大盛りにしてラーメンだけにしました。790円。

ひさしぶりの豚骨で、おいしかったです。麺も2種類から選べるのですが、細麺のバリカタにしました。最近家系やG系ばかり食べていましたが、豚骨も案外好きです。宇都宮店限定メニューで焼きラーメンというのがあるらしいので、次行ったらそれを食べてみようと思います。

 

 

この日は諸用で南へ。家でPDFとmp3をローカルに保存しておいて、移動中にそれを見ながら向かいました。以前はMacでこういうことをしていたので、薄くて軽いiPadで資料などの閲覧ができるのは便利です。以前はケースをしていましたが、美しくないので捨てました。傷が付くのが嫌な方も多いと思いますが、ぼくはそのあたりあまり気にならない性格のようです。

義母(仮)(便宜上そう呼ぶ)の新車が届いたのですが、本当にピッカピカでした。ぼくが運転する可能性は限りなく低いのですが、一緒に聞いてほしいといわれご一緒したという形です。エンジンの付け方やその他諸々を聞きました。その後試運転でドライブに連れて行かれたのですが、ハイブリッド車なので走行中の音にニタニタしながら景色を眺めていました。

 

 

最近、すき家によく行きます。これまで頑なに普通の牛丼ばかり食べていましたが、同居人があまりにキムチ牛丼を勧めてくるので試しに食べてみました。普通の並は350円でキムチ牛丼は480円なのですが、130円プラスでも仕方ないくらいたくさんのキムチが乗っていました。キムチ牛丼は案外悪くありませんでした。

 

 

ある日、喜多方ラーメンを食べに行きました。若松原の宇都宮環状線沿いにある、坂内小法師というお店です。土日の昼時は駐車場が満車で食べるのに並ぶほどの人気店ですが、時間をずらして1人でいけばのんびり食べられます。ラーメンの炙り焼豚ご飯セットにしました。980円です。

普通のラーメンにもチャーシューが5枚乗っているのですが、焼豚丼にもチャーシューが3枚乗っているのでチャーシューだらけ。煮卵は丼とラーメンに1つずつ乗せて食べました。チャーシューは薄く切られていて、味付けがしょっぱめでぼくは好きです。焼豚丼はさらにタレがかかっていて、ご飯が止まりません。

 

 

最近、土日夜はずっとUber Eatsで小銭を稼いでいます。今日は日曜でそこそこの寒さでしたが、時給1,000円を超え、ここ数ヶ月で最高の報酬となりました。昨日土曜は時給500円とかだったのですが、こういう日によって稼ぎ具合が大きく変わるギャンブル的な要素を含んでいるところも、アルバイトとは違ってぼくはおもしろいと思います。

 

9月10月は厳しい状況だったようですが、11月も終わりに近づき、夜の気温が下がり徐々に注文数が増えてきたように見受けられます。配達が止まらないこともあれば、1時間ひたすらぼーっと待っていることもあります。そういう時に、もう少し粘るか、すっぱり諦めて帰るか、そういう判断を自分でするのもアルバイトにはないものです。

ギャンブルで1万円突っ込んでも当たらなかった時、もう千円だけ入れるか、諦めて帰るか、みたいな状況に似ていると思います。ぼくはギャンブルはしませんが。しかしぼくが思うに、きっと大抵の人は損切りできず、どんどんつぎ込んでしまうのだと思います。そして、早くやめていれば良かったものを、諦めが付かなかったばかりに大損してしまうと。勝手な先入観かもしれませんが、ぼくにとってギャンブルはそういうイメージです。

 

一方Uber Eatsの方は、粘った時に失うのはお金ではなく時間ですが、ぼくはサイクリングを楽しもうという気持ちでけっこう粘ります。結局鳴らずに1時間とか過ぎても、チクショー!とは思わず、プラプラできて楽しかったなと思うことの方が多いです。そして、スーパーに立ち寄って半額の刺身を買って帰ります。ぼくはよく行くスーパーが3,4軒ありますが、何時にどのジャンルの商品が何割引になるかを詳細に把握しています。目当ての惣菜を手に入れて帰るまでがぼくのUber Eatsの仕事です。

 

 

今日は3時間で6件(毎時2件)の配達をしたのですが、6件中3件のお客さんからチップをいただきました。ありがとうございます。置き配のところをピンポンしてしまい“やっちまった”と思ったのですが、届け終わった後にこちらのミスだという謝罪のメッセージを送ったら、バッド評価を受けず、その上チップをいただけました。優しいお客さんでよかったです。

今日の稼働中も気温が6度くらいでしたが、ヒートテック超極暖タイツのおかげか、まったく寒くありません。マスクをしているからかもしれないし、常に体を動かしているからかもしれませんが、11月の夜はまだ余裕で耐えられる寒さのようです。まだまだ序の口でここからどんどん寒くなるので、12月から2月にかけてどのくらい体が凍えるのか楽しみです。

 

それでは、ごきげんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 / TAKALOG運営 / ふたり暮らし + ハムスター / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / iPhone Xで撮影