最近の昼飯事情 3


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

最近の昼飯事情シリーズということで、昼飯の話はそこそこにまったく関係ない話をあれこれします。

 

 

昔のぼくの音楽の好みはいわゆる邦ロック、または80,90年代のJポップという感じでしたが、ここ数ヶ月は聴いている音楽の9割以上がK-POPです。以前はまったくもって興味がなかったのですが、同居人がはまって、それにつられて夢中になってしまいました。ちょっと前はBLACKPINK、最近はITZYとStray Kidsに夢中です。ひたすらK-POPを聴いています。

K-POPなのでメインは韓国語ですが、もちろん何を言っているか分かりません。英語の歌なら所々聞き取れる部分があり、歌詞を見ればおおよその意味は理解できるのですが、韓国語の歌は何を言っているか全然分からないし、歌詞を見ても意味はもちろんその文字が何と読むのかすら分かりません。勉強していないので当然です。

 

便利な世の中になったもので、K-POPの和訳サイトがあり、歌詞にカナルビが振ってあるようなものもあります。しかし、いちいちそれを見るのも面倒だし、ハングルからダイレクトに読めた方がいいと思いました。また、聴いていてそのまま理解できる方が楽しいと思いました。それで、本屋に行って韓国語の本を買ってきました。それが一週間くらい前の話です。

日本語は平仮名や片仮名や漢字を使い、英語ではアルファベットを使います。一方、韓国語ではハングルを使います。まずはハングルの子音と母音を覚えるところから始めました。本当に基礎の基礎です。ハングルも英語と同じように子音と母音の組み合わせで構成されており、とりあえず19個の子音と21個の母音を覚えればハングルが読めるようになることが判明しました。

 

便利な世の中になったもので、YouTubeにはネイティブの方の解説動画があり、ネイティブの発音を聞くことができます。しかも無料で。また、スマホアプリを使えば、出先でも勉強をすることができます。これも無料。このようなツールをフル活用し、独学で勉強を進めています。

最初はハングルを見てもただの呪文のようにしか見えませんでしたが、トータル10時間くらい勉強したら、ハングルが意味のある文字に見えてくるようになりました。発音も癖がつく前のこの段階で学習することが重要だと思ったので、解説動画の音声を何度も何度も聞いて、何度も何度も声に出しています。覚えたことはすぐに使うべきなので、仕事から帰ってきた同居人にいきなり大きな声で「안녕하세요!」と言ったりしています。

 

まだまだ韓国語がスラスラ読めて聴けるようになるには程遠いですが、ゆっくり時間をかければハングルが読めるようになりました。これは大きな一歩です。試しにKill This Loveの歌詞を調べてみたら、めちゃくちゃ遅いですが読めるようになりました。案外嬉しいものです。トレーニングしていけば、普通に話すのと同じスピードで読めるようになると信じてコツコツ勉強していこうと思います。

重要なのは、これが義務として課せられているのではなく、自分の趣味としてやっているということです。いつやめてもいいからこそ、気軽にそして真剣に勉強に取り組むことができます。新しいことを学ぶのは本当に楽しいです。

 

 

言葉だけでなく料理の方も堪能しようと思い、비빔밥を作ってみました。日本語でいうとビビンバです。一文字目の左はp、右はi、二文字目の上左はp(b)、上右はi、下はパッチムのm、三文字目の左上はp(b)、上右はa、下はpなので、本当はpibimpap(ピビンパッ)というのが自然です。ご飯を炊いて、それに買ってきた豚小間とビビンバの素を混ぜて作りました。めちゃくちゃおいしそうだし、最高においしかったです。

 

 

一緒に순두부も作りました。スンドゥブチゲです。スンドゥブ(순두부)はおぼろ豆腐で、チゲは鍋という意味です。スンドゥブチゲの素と絹豆腐で作りました。おいしかったし、見た目ほど辛くありませんでした。冷蔵庫にキムチがあったので、ビビンバにキムチを乗せて食べました。どれも辛いものですが、今の季節にぴったりです。

 

 

キムチは酒のつまみにもぴったりです。

 

 

ぼくは2017年のiPhone Xを使っているのですが、同居人は2015年のiPhone 6s Plusを使っているよう。もう5年前の製品であり、ぼくには骨董品のようにすら見えます。というぼくも3年前は最新のiPhone Xでルンルンしていましたが、後にXs, 11, 12と出てきてもう古臭いスマホになってしまいました。別に同居人は物を大切にする人だとか、もったいないオバケが怖いとかではなく、別にまだ使えるから変える必要がないという感じのよう。

ぼくもまったくの同感で、最新のiPhone 12に興味を持ちつつ、まだiPhone Xに不具合がなく、買い替えの必要性を感じたことがありません。キャリアで契約すると2年縛りが存在し、2年ごとに買い換えるのが普通のようですが、ぼくはSIMフリーを格安SIMで使っているので、年数とか気にせず壊れるまで使い倒すつもりです。

 

 

とあるスーパーでTHE 道路標識なるガチャポンを発見しました。ぼくのために開発されたものなのかなと勘違いするほど、他に需要がなさそうです。圧倒的に8番の国道・都道府県番号標識セットというのが欲しい。上の国道をひっぺがせば大家街道として使えます。神に祈りつつ200円を入れたのですが、あらわれたのは薄型の信号機でした。悪くないが、決して良くはない。

なかなか作り込まれており、パーツをスライドすることで青信号や赤信号を切り替えられるようになっていました。とりあえず青信号でいこうと思います。でもやっぱり8番の国道なん号とかのやつが欲しい。ぼくは組み立てが苦手で同居人にやってもらったのですが、同居人は3番のカーブミラーが欲しいと言っていました。ここで適当に返事せず真剣に考えてくれるところもうまくいく理由かもしれません。

 

 

夕飯はイベントがない限り家で自炊ですが、昼飯は一人なので外で食べることがほとんどです。この前は大谷街道沿いのラーメンに行きました。焼豚が炙りからトロトロ系に変わって歓喜していたところ、また炙り系に戻ってしまったよう。麺大盛りがプラス50円なので、大盛りにして食べました。大盛りでちょうどいいです。

以前はニンニクを食べればお腹を必ず壊すと思っていたのですが、それは思い込みだったよう。実際にはお腹を壊すニンニクとお腹を壊さないニンニクがあることが分かりました。ニンニクと体の相性があるような感じなので、お腹を壊さないニンニクがあるお店に行くようにしています。

 

ーーー

 

今日は6kmくらい歩いたのですが、いつも通り散歩をしたら、吐く息が白いことに気付きました。もうそんな寒くなってしまったのかと。ついこの前まで汗だくで自転車を漕いでいたのに、立っているだけで汗が湧き出てきたのに、もう手がかじかむ季節になってしまいました。少しずつ時間の流れが早く感じるようになりましたが、それが更に加速してきたような感じです。ぼくと同じように興味がある方はジャネーの法則というのを調べてみてください。おもしろいです。

付き合って3年にもなれば、目を見れば分かります。落ち込んだことがあれば、帰ってきた瞬間に目を見れば分かります。ただそれだけでは完全ではないので、意識的に話し合い、議論をする場を設けています。過去のことや未来のことを。やはり一緒に暮らす以上、その辺りを共有するのは大切なことだと思います。この前は深夜2時まで話し込んでしまいました。ただ多少の寝不足になっても話す価値があることだとも思いました。

 

それではみなさん、잘가

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

‘97 / TAKALOG運営 / ふたり暮らし + ハムスター / 趣味は自転車 / ラーメンが好き / iPhone Xで撮影