髪型を変えた


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

日常シリーズです。あまりにカテゴリが散らかっていたので、どうでもいい話をまとめて「日常」というカテゴリを作成しました。

 

 

先日、鶏肉の照り焼きを作りました。鶏ももを一枚かってチキンステーキ風にするのが理想でしたが、初めてでハードルが高いので唐揚げ用の鶏ももを買って照り焼き風にしました。ある程度火が通ったら日本酒をドバッと入れて蒸すと、硬くならずにしっかり火を通すことができます。生焼けで一番怖いのは鶏肉だと思います。粘度のあるタレを想像していましたが、サラサラのタレができました。今後に期待して星3つです。

 

 

先日、東宿郷の「こむさし」へ。城東通り沿い、たいらや城東店から駅東方面に進むとあります。オープンして17年になる老舗です。お店の人たちの人柄がすばらしい。醤油・塩・味噌・和風と何でもあるのですが、一番左上にあった醤油らーめんにしました。煮干しが強かったです。あと、チャーシューがおいしい。次回はチャーシューめんで決まり。餃子もおいしかったです。

 

 

先日、宇都宮市本町の「香蘭」へ。宇都宮餃子の人気店です。土日はめちゃくちゃ混むのですが、平日の夕方とかは空いています。小ぶりな餃子は味が濃く、同居人は「ライスが欲しくなる」などと言っていました。ぼくはビールが欲しくなりました。ただ自転車で来たので、さらっと一枚食べてお店を出ました。宇都宮餃子は、いつもおやつ感覚で食べています。

 

 

先日、油そばを作りました。大変そうに見えますが、簡単です。シナチクとチャーシューは出来合いのものを買います。ネギは仕方なく切りました。そしたらタレを作ります。加熱などの調理は一切必要なく、ごま油、オイスターソース、甜麺醤、酢などを混ぜるだけです。あとは麺を茹でるだけ。これが結構おいしい。栃木には油そばのお店が少ないので、都内みたいに油そば専門店が乱立するのを心待ちにしています。

 

昨日の夜23時にあった地震、皆さんは大丈夫だったでしょうか。ぼくはシャワーを浴びて晩酌を始めようかと思っていたタイミングでした。揺れがおさまる前に停電してしまい、2019年秋の台風の時に買った非常用ライトがおおいに役に立ちました。周りを見渡したら真っ暗で、うちの棟でも車に乗ってテレビを見ている人がちらほらいました。

冷蔵庫はとりあえずガムテープを貼ったのですが、それよりも心配だったのがハムスターのアリスです。ハムスターは砂漠の出身で寒さが苦手で、気温が10度を下回ると冬眠状態に入ってしまいます。それを避けるために、普段は24時間暖房を付けて、さらにハウスの下にハムスター用のヒーターを設置しています。アリスの寒さ対策を練っていたのですが、幸いなことに冬眠の可能性が出てくる気温になる前に電気が復旧しました。

 

こまめに電力会社の情報を見ていたのですが、地震から2時間後の1時台に入っても復旧の見通しが立っていないという状況でした。1時半くらいに「3時半ごろに全域復旧の見通し」となり、それより早い2時ごろに電気が復旧しました。冷蔵庫もハムスターも無事でした。電気のありがたさを改めて感じました。電力会社のサイトで市町ごとの停電状況が見れたのですが、どうやら駅東エリアが圧倒的に停電していたようです。確かに周りは真っ暗なのに、市役所方面は明るいように見えました。落雷の時も駅東の停電が多いようなので、駅西と駅東では何かが違うのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です