宇都宮市鐺山町の「Ginger Village 村岡屋」に行ってきた


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

我が家では月一回だけ一緒にラーメンに行くルールがあるのですが、この2月のラーメンは「Ginger Village 村岡屋」でした。ちなみに先月は「蒙古タンメン 中本」でした。来月はどこになるのでしょうか。

 

 

平日の夜の部でお邪魔しました。国道123号で鬼怒川を渡り、国道408号と交わる鐺山(koteyama)交差点の少し先で左に分岐して作新大方面へ。こちらは以前「二代目 村岡屋」というお店だったのですが、ガラリと系統を変え長岡生姜醤油ラーメン専門店の「Ginger Village 村岡屋」として2020年9月にリニューアルしました。ファンの間では”生姜村”と呼ばれているそう。長岡生姜醤油は新潟五大ラーメンの一つです。

 

 

メニューは生姜醤油のみ。となりの背脂生姜醤油は限定っぽいです。あとは餃子やライスなど。

 

生姜醤油ラーメン 830円(税込み)

 

スープを一口飲んだ瞬間、口の中に生姜の風味がブワッと広がりました。そのスープに平打ち麺がよく絡みます。チャーシューはご覧の通り脂身の少ないパサ系です。奥のメンマはしっかり味付けされていました。生姜のおかげで食べている最中に体がどんどん温まってきました。生姜が嫌いという人でなければ、おいしい!と思うラーメンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です