新4号国道


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

昨日と今日、2日連続で小山市(の南の方、ほぼ茨城県)に行きました。電車で行くのは手間がかかるので、休みの同居人に土下座して一緒に行ってもらいました。昨日は雨の中、朝8時に出発して向かいました。朝だからか雨だから交通量が多く、新4号国道に乗るまで非常に時間がかかり、乗ってからもスムーズとはいきませんでした。一方今日は朝9時の出発で、天気も良く交通量が少なくスイスイ行くことができました。

宇都宮市の南の方から新4号国道に乗りましたが、ジョイフル本田付近は立体が続きノンストップです。この辺りは非常に快適。そして上三川が近くと徐々に信号が増え、車も多いので少しスピードが遅くなります。そして上三川を抜けると小山までほぼノンストップで行けます。小山市まで行くと基本3車線で4車線目が側道という形になるので、宇都宮市〜下野市よりも車の流れが良くなります。記憶の限りでは古河市らへんまでしか行ったことがないので、終点・越谷市まで行ってみたいと思います。という話をしたら同居人がぜひ一緒に!と言っていました。

 

 

昨日は時間がなかったので用事が終わったらそのまま帰りましたが、今日は帰るまで1時間余裕があったのでラーメンへ。最近けっこう体に気を使っているのですが、ラーメンだけは特別扱いです。同居人も「太っちゃう…」とか言いながらばくばく食べていました。小山市は県内有数のラーメン激戦区で、昨日いろいろ調べました。調べた結果、何度も行った麺童 豊香に行きました。途中旧4号や国道50号を走りました。国道50号はいつ行っても混んでいます。新4号で小山まで行き、国道50号で市街地まで行って旧4号で宇都宮に帰ったサイクリングが懐かしいです。帰りに上三川で通り雨に降られたのもいい思い出。

メニューはあっさり系と鶏白湯系があるのですが、迷わずあっさり系の醤油にしました。そして味玉トッピング。あと餃子を5個をシェアしました。最高においしかったです。混雑していて15分くらい待ちましたが、毎回並んででも食べる価値があると感じます。勢いが余ってスープを全部飲んでしまったのですが、胃腸に謝ったら大丈夫だと言っていました。

 

ぼくが用事を済ませている間、同居人はパンを食べていたようです。粉とクリームというお店に行ったよう。ぼくも2〜3年前に行ったことがあります。国道50号の少し南にある、メルヘンチックな外観のお店です。テレビ番組でも紹介されており、人気のお店です。ぼくはパンを食べないので分からないのですが、ラーメンの「壬生といえば二郎!」みたいに「壬生のパンといえばどこどこ!」みたいなのがあるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です