食事制限のはなし


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

同居人の影響を受けて、筋トレを始めてから一ヶ月になりました。どんなに疲れていようと、必ずやると決めて必ずやってきました。始めた頃の体重は54kgでしたが、最近は52kg台になりました。これは、余計なものが落ちたからだと考えています。筋トレは腕立て伏せや腹筋をしているのですが、腕の筋肉は少しずつ増え、お腹は少しずつ線が出てくるようになりました。筋トレにデメリットはありません。これからもできる限り続けたいと思います。

健康維持に重要なのは、何も運動だけではありません。それと同じかそれ以上に「食事」が大事です。これまでかなりの頻度でラーメンを食べ、それ以外の時も牛丼や唐揚げやピザなど何も気にすることなく食事をしてきました。おかげで筋トレを始めた頃はお腹が少し出ていました。しかし、筋トレをするからには食事も気を付けようと考えが変わり、最近は食事の時に糖質を意識した食生活にしています。糖質は炭水化物の一部で、体のエネルギー源となるものです。ただ摂り過ぎても太るだけなので、その辺りをコントロールしようというわけです。

 

 

これまで昼食は牛丼やラーメンなど、その日の気分で好き勝手食べていました。まずそこを改めようと。そこで、サラダチキンとゆで卵に変えてみました。食生活改善を意識したのは三日ほど前ですが、そこからはずっと昼はサラダチキンもしくはゆで卵にしています。これだけで足りるのかと不安になりますが、サラダチキンは密度がすごいのでよく噛んで食べると結構時間がかかります。左はセブンイレブンのゆで卵ですが、おいしいと聞いて食べてみたら本当においしかったです。家で作るゆで卵とは何もかもが違います。

夕食も同じように、腹八分目で終わらせるように、白米を食べ過ぎないようにしています。これまでは夕食にラーメンや油そばなどを出すことがありましたが、これからは麺類や白米中心の食事は避けるようにしたいと思います。といっても麺や米を一切やめると食事がつまらないし体にも悪いので、糖質を気にする日と気にしない日のバランスをうまく取っていきます。

 

 

今日の夕食はキャベツと豚の煮込み、ご飯と味噌汁でした。フライパンにキャベツと豚を入れて、油を敷かずに料理酒を入れて煮込みます。豚肉料理は脂っこいこともありますが、油を使わず焼かずに煮るので見た目以上にヘルシーです。あと、昨日は米を食べなかったので今日は白米を食べました。味噌も体にいいので摂りました。現在はぼくが白米で同居人が白米と玄米のミックスを食べているのですが、ゆくゆくは玄米のみにしたいという話をしています。

 

 

昼食や夕食はどうでもよくて、ぼくがこれまでお腹が出ていた原因はおつまみです。ぼくは晩酌が好きで、その時におつまみは欠かせません。これまではスーパーの惣菜コーナーで、唐揚げや餃子やカップ麺やスナック菓子など何でもオッケーにしていました。そこを改めることにしました。最近のおつまみは、キャベツ、ゆで卵、素焼きナッツです。味気なく見えますが、どちらかといえば口に何かを入れるのが重要なので問題ありません。これらなら少し食べ過ぎても大丈夫だし、胃もたれする心配もありません。寝付きが良くなった気がします。

 

別にぼくは、超健康体を目指しているのではありません。ぼくはこれまでどおり、好きなようにラーメンを食べます。自由にラーメンを食べていいから、そのかわりにラーメン以外の時は食事を意識しようと考えたのです。今までは頻繁にラーメンを食べるのと同時に、それ以外の時も好きなものを食べていました。これでは太るし体に悪いと思ったのです。それよりは、ラーメン以外の時は糖質や塩分が少ない食事にした方がまだマシだろうと。つまり、ぼくの食事制限は、全てを制限するのではなく部分的に制限するということです。

昼食をサラダチキンにしたというのも大きいですが、何よりも大きいのは、夜中にスナック菓子やカップ麺を食べるのをやめたことだと思います。これは体の健康だけでなく、睡眠の質を上げることにも繋がるはずです。また、お通じの方も改善された気がします。ぼくにはもう、スナック菓子やカップ麺を食べるという選択肢はありません。スナック菓子が食べたくなったらナッツをかじり、カップ麺が食べたくなったら「お店のラーメンの方がおいしいよ」と自分自身に言います。

 

それではみなさん、ごきげんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です