昼夜逆転が治った


スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、たかはん ( @tkhnjp ) です。

つい数週間前まで昼夜逆転が激しくて、太陽が昇ってから寝たり、太陽が沈んでから起きたりしていました。どうにかしようと思うものの、どうにもならず昼夜逆転が続いていました。眠れないうちに外が明るくなるのが非常にストレスでした。

しかし最近になって、毎日のように用事があるようになったら勝手に昼夜逆転が治りました。日付が変わる頃には眠くなるし、ゴミ出しの時間には目が覚めます。良かった。思うに、必要に迫られないと治らないのだと思います。どれだけ意識しても治らなかったのに、必要に迫られたら無意識に改善しました。

 

ぼくはラーメンが大好きなのですが、普通の食事にプラスしてラーメンを食べると糖質の取り過ぎです。だから少し前から糖質を制限しています。パンは普段から食べませんが、白米は食べる習慣があったので減らしています。ただ制限し過ぎるのもどうかと思うので、昨日はしっかり食べました。

 

 

昨日はぼくの担当でした。得意料理は複数ありますが、肉じゃがは結構得意です。野菜(特にジャガイモ)を切るのが面倒ですが、切る作業が終われば後は煮込むだけです。肉じゃがは2日目のもので、前日より味が染み込んでおいしかったです。ちなみにジャガイモは克服しました。ナスはまだ無理です。小鉢にあるのは梅干しとキュウリの何かで、おつまみ用に作ったのですが試食として夕食に出しました。好評でした。

味噌汁は2日に1回くらい作ります。いつも味噌の量は一発勝負なので、薄かったり濃かったりします。緊張感を持って味噌を入れるのが重要で、目分量で味噌を入れることに自信があるので味見もしません。白米は結構ひさしぶりに食べました。白米を食べる頻度を減らしたら、白米の甘みを猛烈に感じるようになりました。

 

毎日必ず筋トレ後に体重をはかるのですが、この日は前日比で1kg増えていました。ただ、食事制限をするために生きているのではないので、たまにはこうしてガッツリ食事をするのも有意義だと思います。量としては普通だと思いますが、普段あまり食べないので胃がはち切れそうになりました。

 

.

 

趣味は色々あるのですが、最近のメインは「散歩」です。プラスして、家の中でも足踏み体操をしています。座りっぱなしが良くないからです。ぼくは姿勢が悪いので、座りっぱなしはかなりまずい状態です。パソコンを使う時は仕方ありませんが、iPadで何かをする時などはカウンターに置いて足を動かしながら触っています。

別に糖尿病のリスクがどうこうを意識しているわけではなく、そういったものを抜きにしても体を動かすと安眠に繋がるだろうと考えて取り組んでいます。すべては、布団に入った瞬間の幸せのためです。特別何かスポーツをしなくても、ちょっとした時間に体を動かすだけで意味のある運動になります。

 

散歩はおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です